新耐震基準

KEYWORD

新耐震基準

しんたいしんきじゅん

”1981年(昭和56年)に新耐震基準が導入され、それ以前に建築された建物が阪神・淡路大震災をはじめ各地の震災で建物・建築物の倒壊による大きな被害が見られた。国土交通省は「国土強靱化アクションプラン2015」等において、住宅や多数の者が利用する建築物の耐震化率を2032年までに95%とする目標を定め、建築物に対する指導等の強化や計画的な耐震化の促進を図っている。2015年(平成27年)11月に改正があり、不特定多数が利用する建築物や学校・高齢者ホーム等については耐震診断および報告の義務化と公表を追加した。
耐震支援ポータルサイト
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/portal/index.html”

新耐震基準に関連する記事一覧