除湿機

KEYWORD

除湿機

じょしつき


室内の空気中に含まれる湿気を除去してくれる機械を除湿機という。除湿機には、コンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式の主に3種類がある。

除湿機の種類①:コンプレッサー式

コンプレッサー式の除湿機は、エアコンと同じ原理で湿気をとっている。室内の湿った空気を除湿機の中に集めて結露させることによって、室内を除湿している。除湿機の中の冷媒(フロン)を、コンプレッサー(圧縮機)を使って圧力を下げると、冷媒が液体から気体に変化する。その際に、周りから熱を奪うので、湿度を下げることができる。

除湿機の種類②:デシカント式

デシカント式は、ゼオライトのような多孔質(つまり表面積が大きくて表面にたくさん吸着できる性質のこと)な物質に水蒸気を集めることで、湿気の多い空気を乾いた空気に変えるものである。

除湿機の種類③:ハイブリッド式

コンプレッサー式とデシカント式の両方の性質を合わせ持った除湿機をハイブリッド式という。

湿度が高くカビが生える家が腐りやすい理由

室内の湿度が高かったり結露ができたりすると、カビが繁殖する原因になる。木材を腐らせるナミダダケのような木材腐朽菌は、カビが繁殖する条件とほとんど同じような条件で繁殖する。そのため、カビが繁殖すると木材腐朽菌も繁殖する。

関連記事:室内を除湿して湿度を快適に維持する家づくり3つの条件

除湿機に関連する記事一覧