ウレタンフォーム

KEYWORD

ウレタンフォーム

うれたんふぉーむ

ウレタンフォームは、ポリイソシアネートとポリオールという成分を、発泡剤や触媒などと一緒に混ぜてできた断熱材である。押出法ポリスチレンフォーム(XPS)やビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)と同じように、ウレタンの樹脂の中に含まれる無数の気泡が、断熱性能を高めることに寄与している。

ウレタンフォームには、ボード状で成形されたものを施工する硬質ウレタンフォームと、スプレーを吹き付けるタイプのウレタンフォームの2種類がある。スプレー式の方が、ボード状のものに比べて隙間なく施工できるという利点がある。

一方、ウレタンフォームは引火しやすく、燃えたときにシアン化水素という有毒ガスを発生するというデメリットがある。実際に、ウレタンフォームへの引火が原因のビル火災で死傷者も出ている。

ウレタンフォームに関連する記事一覧