飽和水蒸気量

KEYWORD

飽和水蒸気量

ほうわすいじょうきりょう


飽和水蒸気圧曲線

ある気温において、空気中に含みうる水蒸気量の最大値を飽和水蒸気量という。気温が高いほど、たくさんの水蒸気を空気中に含むことができる(つまり、飽和水蒸気量が大きくなる)。ある気温における飽和水蒸気量に対して実際に空気中に含む水蒸気量の割合が相対湿度である。多くの方がよく目にする湿度(%)とは、この相対湿度のことである。

関連記事:室内を除湿して湿度を快適に維持する家づくり3つの条件

飽和水蒸気量に関連する記事一覧