よい家には理由がある | WELLNEST HOME

よい家には理由がある

THINKING

「よい家」とは何なのか。
それは、知恵と技術を基本とした「日々」を考えて創られていること。

わたしたちは、世界基準の断熱と気密を誠実に探究し続けています。

そして、その探求を礎に、もっとも「正しく」ある意味「普通」なポイントを徹底的に追求し、「生きる」要素を分解してシンプルにするとすべては設計されていました。

その摂理を知ったら、むやみに肩に力を入れて造形をする必要もなく、本質的に「よい家」が描かれているのです。

わたしたちの思い描いた、「100年を紡ぐ家」。

その時間は「特別なこと」ではありません。
長く暮らしに寄り添う「世界の住宅たち」と同じ「あたりまえ」とわたしたちは考えています。

独自の技術設計が持つ強みを活かしながら今までとはちがう「世界基準」を基本とする。
そして、その基準の実現には「使う人」「つくる人」「設計する人」がひとつになることが必要であり、その「つくりかた」を日本のスタンダードにしていきたいと考えています。

あるべき住まいの本質を知り、いままで知らなかった「よい家」を、だれもが知っている「よい家」に。

NEW PRODUCTS

新商品

よはくの家

YOHAKUNOIE
よはくの家

デザインを削ぎ落とし、
余白をつくる、余白を楽しむ、
究極の基本を目指す、基本の家

あらゆる部位やデザインに標準形を用意しています。それらの組み合わせによって家の間取りを作ります。もちろん敷地の状況やお客様の要望も伺ってつくっていきます。基本の家の形は句形で屋根は切妻。間取りは吹き抜けをつくらず、2階をリビングにすることを推奨しています。生活に必要なデスクやカウンター、希望があれば家具まですべてオリジナルの製品を用意しています。

平均UA値0.25W/m2K、
平均C値0.2m2/cm2 耐震等級3必須
発売時期 2021年春ごろ

むくの家

MUKUNOIE
むくの家

住み手が自分で作る家

家の基本の箱を作りますがあとは住み手が自由に時間をかけてつくることができます。基本の箱には電気や水道、照明などの基本設備は組み込みますが、内装の仕上げはしていません。床壁天井は下地のままです。壁については外断熱とし構造も見える状態になっています。(用途地域によっては外壁面は耐火ボード仕上げとなります。)トイレ、風呂、キッチンなどの住設などは組み込まれていて、そのままでも住むことは十分できます。家具などあらかじめ推奨する商品やキットも用意しています。キッチンについてはご自身でつくっても我々がつくっても、またメーカーの商品を組み込むことも可能です。

平均UA値0.35W/m2K、
平均C値0.3m2/cm2 耐震等級3必須
発売時期 2022年春ごろ

えがく家

EGAKUIE
えがく家

暮らしの理想を一緒にえがく、
一緒にゼロからつくる家

この家はお客様と一緒にゼロからつくる家です。社内の設計チームまたは推薦する建築家と一緒につくることも可能です。基本性能を満たしながら、思い思いの家をつくっていきます。敷地の特性を読み込み、家の形、間取り、設備や家具、外溝、素材選び、照明器具、棚の位置すべてのことを自由につくることができます。設計に要する時間は約半年ほどかかるのが通常です。設計段階は家づくりの思い出として一生涯残る思い出となるでしょう。

平均UA値0.25W/m2K、
平均C値0.2m2/cm2 耐震等級3必須

※UA値:家と外との熱の移動のしやすさを数値化した値。
※C値:建物の床面積1m2あたりの隙間面積を表す値。

CONTACT

お年玉企画 応募フォーム

※ 当選者の発表は、弊社からの連絡をもって代えさせていただきます


必須

必須

必須

必須
大人
小人

必須

必須
土地のご予定について
お聞かせください。

必須

必須

必須
家の建築希望時期は
いつ頃ですか?

必須
ご家族で家づくりに対する
ご意見は一致していますか?

必須
パンフレット等、
資料完成後(1〜2ヶ月後予定)の
送付を希望する