WELLNEST HOME

1075万円トクする「WELLNEST HOME」

初期投資費用ばかりを気にして、ランニングコストを見落としていませんか?

住まいに関するお金というと、どうしても家の購入金額に目がいってしまいます。
「こっちの建売は坪50万円」「あっちの注文住宅は坪60万円」といった坪単価の違いは多くの人にとって気になるところ。一生に一度きりの買い物だからこそ、絶対に損したくはないですよね。

でも、もし本当にお買い得な家を建てたいのであれば、「初期コスト」(家を建てる時にいくらかかるか)だけに注目するのではなく、合わせて「ランニングコスト」(その家に住んでいる間にいくらかかるか)も併せて検討する必要があることをご存知ですか。

約1075万円もお買い得!WELLNEST HOME×普通の省エネ住宅

50年後の住まいを「数字」でみると、「1075万円」の大きな差が見えてきます。

なぜトク1、WELLNEST HOMEなら光熱費が700万円おトクになります

普通の省エネ住宅の1日当たり平均光熱費は約657円、WELLNEST HOMEは約274円。
年間だと約14万円もおトク。

光熱費に大きく影響を与えるのが、家の「温度」と「湿度」

日本の住宅の多くは何もしないと、夏はジメジメして蒸し暑く、冬は乾燥して冷えた部屋になります。温度や湿度による不快感を無くすため、エアコンやこたつ、ストーブなどを組み合わせて使う家庭が多く、外の暑さ寒さに比例して光熱費がどんどん上がってしまいます。

暖冷房を使わなければ、もちろん節約できます。しかしながら、暑さに悶え、寒さに震える暮らしで、本当に満足感を得ることが出来るのでしょうか。

対して良い家は、超高断熱・超高気密に設計されているため、エアコンやストーブ等をあまり使うことなく、一年中快適な室温をキープすることができます。春のようにポカポカした気温と心地よい湿度で快適に過ごしても、家の性能が良ければ空調にかかる光熱費は、月にたったの3~5千円ほど。さらに給湯(お風呂のお湯など)や照明(部屋の明かり)などを含めると「普通の省エネ住宅」との差はなんと年間で約14万円にもなります!

無理をせずともお金を節約できるのが、良い家といえます。

1日の平均光熱費、低燃費受託は約274円、普通の省エネ住宅は約657円。50年間の光熱費、前者は約500万円で約700万円お得!後者は約1200万円。

50年間お住まいになった場合の光熱費は、
次世代省エネ基準のお家が1,200万円、WELLNEST HOMEは500万円、
その差は約700万円もの差になります。

知ってトクするおウチ学 ①

  • 住宅が原因で起こる病気をゼロにするために。冬でもどの部屋も約21度!冬でもエアコン1台で楽々全部の部屋を21度にキープ。日本の家づくりでは、家の温かさなどに関わる省エネ基準は極めて低く、自由なデザイン設計は可能になった反面(室温について考える必要がないため)、夏は蒸し暑く、冬は圧倒的に寒い家が当たり前。それゆえに、世界でも住宅に関連する健康問題が多い国になってしまったのです。残念ながら今の日本では、健康で快適な家を建てようと思ったら、意識して注文しないと手に入れるおことが出来ません。
  • 暖かい家は健康増進効果がある。気密性が高いので湿度管理がラクラク。湿度50%!夏カラッ!冬シットリ!で健康で快適!室内の湿度を50%前後にコントロールすることで、アレルゲンとなるカビやダニの繁殖を抑制します。※夏の除湿はエアコン、冬の加湿は加湿空気清浄機を使用。住宅と健康に関する研究の第一人者である近畿大学の岩前篤教授の研究によると、家の断熱性能(冬は暖かく、夏涼しくできるようにするため、家の熱を逃がさず、外から余計な熱を入れない性能)を高めるほどに、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの症状が改善する方が多いことが報告されています。寒さや温度差、使用する材料や、大気汚染など、様々な原因に対して、丁寧に一つずつ解決し、健康が守られることが当たり前の家づくりが将来の常識になって欲しいと願っています。
  • 日本トップクラスの技術力。断熱性能は国の基準の約4倍!家の隙間は普通の省エネ住宅の約1/16!それらを実現する、WELLNEST HOMEの高断熱・高気密を実現するテクノロジー

数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにご応募ください!先着受付順に、無料で発送いたします。

今だけ!1075万円トクするヒミツがつまった本を漏れなく無料プレゼント!

家づくりの初期段階で、この本の内容を知っているかいないかでは、大きく違ってきます。是非ご利用ください!
※書店やAmazonでもご購入いただけます。

なぜトク2、WELLNEST HOMEならメンテナンス費用が865万円おトクになります

外壁補修費用
普通の省エネ住宅は50年間で約400万円、WELLNEST HOMEは約45万円。その差355万円。
内装補修費用
普通の省エネ住宅は50年間で約400万円、WELLNEST HOMEは約30万円。その差370万円。
エアコン購入代
普通の省エネ住宅は50年間で約200万円、WELLNEST HOMEは約60万円。その差140万円。

建てる時よりも高い「メンテナンスにかかるお金」

どんなモノでも一定の年数を経ると、交換や維持などの「メンテナンスにかかるお金」は避けられません。家の場合は外壁や屋根といった外回り部分の補修が必要となるため、およそ10年ごとに大きなお金が掛かります。そのため、外壁や屋根などの劣化しやすいに、安価で施工しやすいけれど長持ちはしない建材を使ってしまうと、メンテナンスの周期が短くなり、住み続けるほどにドンドンお金がかかります。

一方、良い家には塗り壁や木、石といった職人の腕が必須だけれど、長持ちする建材が使われます。維持管理にかかるお金を左右するのは、「建材の質」と「職人の腕」。

この2つを兼ね揃えた家が「メンテナンスにかかるお金」を節約できる良い家になるのです。

50年間でその差なんと865万円!

知ってトクするおウチ学 ②

  • WELLNEST HOMEなら10年ごとに必要な外壁の再防水塗装が不要!50年間の外壁再防水費用、約355万円オトク!東日本大震災において外壁ひび割れ0棟!
  • WELLNEST HOMEなら10年ごとのクロス張替え、20年ごとのフローリング張替えが不要!50年間のクロスとフローリング張替え費用、約370万円オトク!
  • WELLNEST HOMEなら1エアコンを14台分も節約!50年間でエアコン購入費用、約140万円オトク!

数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにご応募ください!先着受付順に、無料で発送いたします。

今だけ!1075万円トクするヒミツがつまった本を漏れなく無料プレゼント!

家づくりの初期段階で、この本の内容を知っているかいないかでは、大きく違ってきます。是非ご利用ください!
※書店やAmazonでもご購入いただけます。

なぜトク3、WELLNEST HOMEならシロアリ対策費用が110万円おトク

シロアリ薬剤の塗り直しは、普通の省エネ住宅は50年間で約150万円。
WELLNEST HOMEは50年間約40万円。
その差110万円。

構造木材メンテナンスフリー!木材の耐久性80年以上

一般的な省エネ住宅は5年ごとに15万円のシロアリ薬剤の塗り直しが必要となります。 一方WELLNEST HOMEは、10年に一回の現場検査(配管回りのコーキング補修のみ)8万円で済みます。

WELLNEST HOMEの加圧注入処理、一般的な表面塗布処理(塗り直しなし)

シロアリ薬剤の塗り直し(5年ごと)15万円

なぜトク4、WELLNEST HOMEは100年住宅!立て替え費用は必要ありません

構造木材メンテナンス
日本の住宅寿命は、30年間と言われています。
WELLNEST HOMEは100年建て替える必要がありません。

一生涯で何回家を建てるのか?

「光熱費」と「維持管理費」が与える影響の大きさが馬鹿にならないことは以上の通りですが、今後の日本においてもう1つ大事になるのが、建て替え費用です。

現在、日本の住宅寿命は30年と言われています。35年ローンで買った家の価値が、たった30年でゼロになるという、おかしな話です。

日本と外国 住宅の平均寿命比較

女性の平均寿命は現在86.83歳。つまり、35歳で家を購入した場合、寿命を全うするまでにもう1回家を建て替える必要があります。想像してください、30年後の65歳の時に、もう一度家を建てる経済的な余裕があると思いますか?

平均寿命の推移と将来推計

知ってトクするおウチ学 ③

  • メンテナンスせずに建替えるのが最も損!その差は何と1000万円以上!
  • さらにWELLNEST HOMEなら長期優良住宅で金利も優遇。当初10年間長期優良住宅優遇金利、-0.3%

数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにご応募ください!先着受付順に、無料で発送いたします。

今だけ!1075万円トクするヒミツがつまった本を漏れなく無料プレゼント!

家づくりの初期段階で、この本の内容を知っているかいないかでは、大きく違ってきます。是非ご利用ください!
※書店やAmazonでもご購入いただけます。

来る大震災に備えて

約5年周期で震度7クラスの大震災が起きる日本において、地震対策が徹底される住宅を選ぶ重要性は言うまでもありません。また、住宅の耐震性は、大きな震災があるごとに見直しされてきました。昨年の熊本地震では、今まで安全とされていた現行基準(新耐震基準)で建てられた住宅にも全壊・倒壊事例が多くあったため、ほぼ被害を受けなかった「※耐震等級3」にまで基準を引き上げることの有効性が報告されています。

そこで、WELLNEST HOMEが目指しているのは、大震災が起こった後でも安心して生活を続けることができる頑丈な住宅です。建物という財産を守るために、全棟必ず※構造計算(許容応力度計算)を行い、部材一本一本丁寧に安全性を確認し、建てる全ての住宅は耐震等級3を超える性能を確保致します。人生の途中で壊れてしまうようでは、本物のお買い得な家とは言えないと思っています。

震度7の連続地震でも倒壊しない日本最高レベルの耐震性

今だけ!1075万円トクするヒミツがつまった本プレゼント応募フォーム

フォームに必要事項をご記入いただきまして、送信ください。
「1075万円トクするヒミツがつまった本」を無料で発送させていただきます。

家づくりや工務店選びに是非ご活用ください。

※必要事項は必ずご記入くださいませ。
※フォームの送信に10秒程度かかることがございますので、送信完了までそのままお待ちください。

将来のことを考えてみよう
  
お名前
必須
ふりがな
メールアドレス
必須
確認のためもう一度ご記入ください
電話番号
電話の希望時間帯
ご住所 -
都道府県
市区町村

町域大字・番地・建物名

何をご覧いただき
当サイトを
訪れましたか?

その他
どのような情報に
興味がありますか?
備考欄
*「特典書籍」の郵送をご希望の方は住所をご記入ください。