「きづく家PLUS」兵庫西宮モデルハウスルームツアー!!

「きづく家PLUS」兵庫西宮モデルハウス
ルームツアー!!

みなさん、こんにちは!

今回は、2023年9月に兵庫県西宮市にオープンした「兵庫西宮モデルハウス」にやってきました!
敷地は34坪しかなく、分譲地に建った家を想定しているので、隣家との境界ギリギリまで建てています。現実味があるモデルハウスなので、とても参考になると思います!

玄関は家の正面ではなく側面にあるようです。早速、玄関に向かいます。

交通量の多い道路に面しているため、玄関を家の側面に配置し、道路から出入りが丸見えにならないように配慮しています。アプローチは細長くて、まるで路地を通っているみたいです。
壁に沿って歩くので、玄関に着くまでに思わず外壁を見てしまいましたが、この外壁の色がシックで落ち着いた色ですね。この色はきづく家の標準色で、一番濃いグレー色です。

では、玄関を開けてみましょう。

玄関の扉を開けると、目の前には階段が。吹き抜けのひな壇階段とゆとりのある玄関ホールが、開放感たっぷりの明るい空間にしてくれています。

ちなみに建物は29坪です。豪華すぎで現実味のないモデルハウスと違って、現実型のモデルハウスなので、家づくりのイメージがわきやすいのではないでしょうか。29坪でも玄関はこんなに広くつくれるんですね。

先に2階に上がってみましょう。階段は明るくて開放感がありますね。壁をつくらずにアイアンの手すりにすることで、さらに抜け感を出しています。

階段を上がると、正面はダイニングです。勾配天井で開放感はありながら、垂れ壁でそれぞれのスペースを区切った落ち着いた空間。ダイニングテーブルは人数が増えても座れるように、丸テーブルにしました。

キッチンはパナソニックのLクラスキッチン。傷にも汚れにも強い素材を使用した、お手入れラクラクなキッチンです。コンロはゆったり幅のIHクッキングヒーター。そしてレンジフードは、室内の快適な空気を外に捨てない内気循環型なので、換気によるエネルギーのロスを最小限に抑えています。

コンロの横にはパントリーがあり、さらにその向かい側に、扉のない多目的収納スペースがあります。エアコンはこの多目的収納スペースに1台設置され、自動制御システムHaiot(ハイオ)が、温度も湿度も自動で調整してくれる仕組みです。人間がリモコンで操作する必要がなく、ムダなエネルギー消費を自動的に抑えます。

多目的収納の隣がトイレと手洗い場で、トイレの向かい側には、2つの収納スぺ―スがあります。
29坪なのに収納たっぷりですね!

このモデルハウスの設計とインテリアコーディネーターは、ウェルネストホームの女性エース2人が担当しているのですが、天井の低いところを収納スペースに利用したり、扉のない収納があったりと、収納がとにかく秀逸なんです。

リビングは、壁を造作してアクセントウォールにしてみました。窓はいつも通りウェルネストウィンドウですから、120cm角のドレーキャップ窓です。リビングにはこの窓を2つ付けました。

抜けがとてもいいですね。車通りが多い道に面していますが、窓を閉めれば外の音も聞こえず静かです。

そしてリビングには、リモートワークなどにも使える、ちょっとした作業スペースがあります。
その隣にチラッと見えているのがまたもや収納スペースです。扉付きの収納が2つあります。

それでは1階を見てみたいと思います。1階は居室と水回りです。

階段を降りて右手に、子ども部屋を想定した4畳半のお部屋が2つあります。

階段の向こうが、手前から順に、トイレ、洗濯室、浴室です。

水回りのポイントは、洗濯物がよく乾くということです。なぜかというと、洗濯室に干した洗濯物に、ダクト空調の風が結構な勢いで吹き付けるからです。洗濯物がよく乾くと同時に、蒸発した湿気を各部屋に循環しています。

ダクト空調の風はどこから来るかをお見せしましょう。まずは主寝室にご案内します。

こちらが主寝室です。右側に見えるクローゼットは、あえて扉ではなくカーテンにしているので、自由な使い方ができます。この寝室の右手奥にはウォークインクローゼット(以下、WIC)があり、その中にエアコンを1台設置しています。

このWICが機械室を兼ねていて、先ほど洗濯室に届いてた風の源なんです。

1階は扉を閉めてもエアコンの風が行きわたるように、ダクト空調を採用しています。
WICにはダクトが4つあり、エアコンで温められたり冷やされたりした空気が、ダクトを通って各部屋や洗濯室に届くのです。
2階と同様に、自動制御システムが採用されているので、温度・湿度は自動でコントロールしてくれます。

WICの廊下側の壁は下にスリット(隙間)があります。

WICと寝室の間のドアを開けている時は、このスリットに手をかざしても何も感じませんが、ドアを閉めた瞬間に…。
空気がものすごく流れるのを感じます。

各部屋にダクトで送った空気は、廊下を通って、このスリットからWICに戻ってきます。
寝室とWICの間のドアを閉めている時は、寝室に音は聞こえません。すごいアイデアですね!

廊下と寝室の間のドアを閉めている時は、空気の動きが緩やかになりますが、WICのドアを閉めて寝室のドアを開けると、寝室の空気は廊下に抜けて、スリットからWICへと戻っていく、というわけです。

ただし、このスリットの前には収納などは置けませんので、モノを置きたい場合には上部にガラリを取り付ける方法があります。
今回は廊下側にスリットを入れることができましたが、全ての建物に入れられるわけではありません。スリットが入れられるかどうかは間取りによりけりです。

狭小地でも明るくて開放感がある、兵庫西宮モデルハウスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

アクセスは西宮駅北口より徒歩約12分、駐車場もあります。
体験宿泊もできますので、ぜひお越しください。

【兵庫西宮モデルハウス】見学会受付中
住所:兵庫県西宮市伏原町2-3
申し込み方法:随時、お受けしております。日程等の詳細はこちらをご覧ください。

contact
お問い合わせ / 資料請求

気になることはなんでもご質問ください。
納得いくまでお答えいたします。

24時間受付
お問い合わせフォーム

首都圏エリア 03-6268-8800

電話で問い合わせる

東海・北陸エリア 0120-146-991

電話で問い合わせる

近畿エリア 0120-810-490

電話で問い合わせる

会社代表電話 0120-146-991
上記以外のエリア、その他はこちら
9:00〜18:00 毎週水曜/木曜定休日

電話で問い合わせる