MESSAGE FROM THE DIRECTORS 役員からのメッセージ | WELLNEST HOME

MESSAGE FROM THE DIRECTORS 役員からのメッセージ

よい家と よい暮らし 今年も一歩ずつ 前進あるのみ

代表取締役 社長 芝山さゆり ウェルネストホームは皆さんご存知の通り、一年中「寒い、暑い」の我慢をせずに暮らすことのできる“快適な住空間”にこだわっています。この快適さを最も体感できるタイミングはズバリ冬です。家に帰ってきた瞬間、その暖かさに思わず笑顔になり、玄関でコートを脱いでスリッパを履かずとも寒くない。心もポカポカ癒されます。とくに女性にとって大敵である冷え…。男性に比べて女性は筋肉量が少ないため寒さに弱く体温が低い。冬が好きな季節の断トツ最下位であることからも「寒さ」がストレスであることがよくわかります。

私は、家づくりをお考えの方にはぜひ、冬の見学会に足を運んでほしいと思っています。冬の暮らしのイメージをせずに家を建ててしまってからでは遅いですから…。「後悔先に立たず」です。

ウェルネストホームでは、「構造見学会」と「完成見学会」のふたつの見学会を各地で開催しています。「構造見学会」は、通称“裸の見学会”と呼んでおり、まだ服を着ていない(壁が完成していない)状態の見学会です。冒頭に申し上げた「寒い、暑い」の我慢をしなくて済む性能の秘密を見ることができる見学会です。もうひとつは「完成見学会」。こちらは多くのハウスメーカーさんもやっている、出来上がったお家を見学できるもの。ウェルネストホームの場合は、本当にエアコン1台稼働なのか、本当に音漏れはないのかなどを確認できる見学会となっています。

「構造見学会」で何故なのかを知り、「完成見学会」で確認する。構造が冬なら完成は夏(梅雨)、構造が夏(梅雨)なら完成は冬、というように、冬に見学会へ足を運ぶことは必須としていただくのがよいと思います。

この見学会は、どちらも私たちのところで家を建てるご決断をしてくださったお施主様のご協力があって初めて開催できるものです。私は、お越しくださるお客様への感謝はもちろん、会場をお貸しくださるお施主様に最大限の感謝を、この場をお借りして申し上げます。

お施主様、そして匠の技術で家を建ててくれる職人さん、三位一体で今年も一歩ずつ前進していきます。

代表取締役 社長 芝山さゆり


いっそう 飛躍する一年に これからも ご期待ください

代表取締役 創業者 早田宏徳 皆様、新年あけましておめでとうございます。このウェルマガが皆様のお手元に届くのは1月。外気温は冷え込んでいますが、オーナーの皆様におかれましては、室内で快適な暖かさに包まれてお過ごしいただいているならば、こんなに嬉しいことはありません。ウェルネストホームは、2024年も社会に必要とされる会社であり続けるために努力を続けてまいります。

昨年を振り返りますと、大幅な物価上昇に建築費の高騰、さらには土地価格や金利の上昇が重なり、住宅建設を考えられる方々には厳しい環境でした。当社としても受注が伸び悩み、苦しい一年でした。一昨年前から雇用を増やしてきたことによる経営的な厳しさもありました。ただ、こうしたことは事前に予想をしていたことでもありましたので、従来から賃貸住宅事業の準備をしてきました。24年は6〜7棟の賃貸住宅「ウェルネストルーム」が続々完成していく予定で、着実に成果が出ています。

また、全国30カ所以上で活躍するウェルネストホームのFC、ウェルネストエンジニアリング(WE)の成長も大きなエンジンになっています。WEが建設する「つなぐ家」の完成棟数は、今期80棟を超え、本部であるウェルネストルームに追随する勢いがあります。彼らの成長が、地球のため、未来の子どもたちのための家づくりにつながっていくと確信しています。

ウェルネストホーム、WE共に、住宅性能に関しては国内トップランナーですから、この地位を維持しつつも、いかにコストダウンを図っていくか、この研究開発に力を入れていく予定です。資本提携した株式会社ラクジュとの共同開発商品である「ラクウェル」のブランディングも強化し、より多くのお客様に対して、手が届く高性能住宅を提供していけたらと思います。

北海道ニセコ町での事業も大きく進展します。今年は2棟目の分譲住宅に続き、賃貸住宅、ヴィラが着工します。極寒の地での施工や完成後の維持管理はさまざまなノウハウの蓄積になっています。私たちの止まることのない成長をこれからも見守っていただけたらと思います。

代表取締役 創業者 早田宏徳


とどけたいのは 心身共に 健康で幸せな 日々の暮らしです

代表取締役 副社長 石川義和 エネルギー価格、電気代の上昇に直面した23年でしたが、日本国内では住宅の光熱費に対する危機感はそれほど強くないのが実態です。ウェルネストホームでは、お客様に対し、長年電気代の優位性についてアピールを続けてきました。昨年は、ご自宅でより快適に過ごせるよう、メンテナンスや日常清掃の動画を撮影し公開してきました。また現在、温度や湿度に関する考え方をまとめた小冊子も作成中です。

当社のオーナー様は社会の第一線でご活躍されている方が多くいらっしゃいますから、心も体も健康に暮らしていただきたいと強く願っています。心身が健康で、日々の暮らしを丁寧に過ごすことができれば満足度も高く、きっと貯金も増えるでしょう。世界を見渡すと悲しいニュースが多いですが、幸せのベースはこうした日々の暮らしの積み重ねにこそあると思っています。ウェルネストホームはそれを実現できる家です。今年も皆様が健やかに過ごされることを祈っております。

代表取締役 副社長 石川義和


社員と共に お客様の期待を 上回る一年を 目指します

取締役 営業本部長 中谷哲郎 市場が大きく変わる劇的な一年を経て、家を買うことがこれほど難しくなろうとは、想像以上でした。その環境にあって、いかに選ばれる会社になるかということを日々考えてまいりました。それには、お客様と対峙する社員一人ひとりの知識や姿勢、スピーディーな対応が最も大切だと痛感する一年でもありました。

正直に申し上げますと、当社のスタッフの対応、サービスに関して、お客様からお叱り、ご指摘をいただくこともございました。それは大いに反省し、改善していくところと感じております。住宅性能のトップランナーであり続ける中で、商品の良さを追求し続けることはもちろんですが、ソフト面、サービス面でもトップランナーを目指してまいります。私たちの理念や想いに共感してくださっているお客様ですから、そうしたお客様と私たちが一緒になって、地球環境をよくしていく住宅であるウェルネストホームを広めていけるよう、継続して社内の業務改善に努めてまいりたいと思います。

取締役 営業本部長 中谷哲郎

contact
お問い合わせ / 資料請求

気になることはなんでもご質問ください。
納得いくまでお答えいたします。

24時間受付
お問い合わせフォーム

首都圏エリア 03-6268-8800

電話で問い合わせる

東海・北陸エリア 0120-146-991

電話で問い合わせる

近畿エリア 0120-810-490

電話で問い合わせる

会社代表電話 0120-146-991
上記以外のエリア、その他はこちら
9:00〜18:00 毎週水曜/木曜定休日

電話で問い合わせる