住宅用語

ゼロ・エネルギーハウス

ぜろえねるぎーはうす

住まいのエネルギー消費量を減らしながら、平行してエネルギーを創ることで、エネルギー消費量を差し引き「0(ゼロ)」になる住まい。
国が普及を推進している住まいで、2030年の新築住宅はすべてゼロ・エネルギー化を目指す。高密度・高気密な省エネ・低燃費な住宅性能と設計アイディアが重要になる。

ゼロ・エネルギーハウスに関連する記事一覧

電気料金は本格的な上昇局面へ。ZEHが不可欠な理由とは

昨年のパリ協定批准による世界的な環境意識の高まりや、日本でも電力小売り自由化が始まったことで、 エネルギーのあり方は、今、新たな局面を迎えています。 炭素税、原発廃炉費用、再生可能エネルギー賦課金という3つの要素により、 […]