住宅用語

トリプル樹脂サッシ

とりぷるじゅしさっし

日本では従来はアルミサッシが多かったが、省エネ対応のためにサッシのフレームを高品質の樹脂を採用。アルミの「比熱が大きく室外の温度を室内に取り入れてしまう」特徴を改良するためものである。あわせて、窓ガラスを3層にし、ガラスとガラスの間に空気よりも断熱性能が高いアルゴンガス等が封入されているため断熱性能が非常に高い。暖冷房で調整した空気の熱は、窓から逃げるものが一番大きいことから、サッシの選択如何によって光熱費のランニングコストは大きく異なる。

トリプル樹脂サッシに関連する記事一覧

なぜ、フライブルク市ヴォーバン地区に世界中から視察が集まるのか?
〜ジャーナリスト・環境コンサルタント村上敦氏をインタビューして〜

ドイツの南西部に位置し、世界的に有名な環境先進都市であるフライブルク市。今回は、その市内にあり、 世界中から訪れる視察団がみんな口を揃えて「住みたい!」と言ってしまう街、ヴォーバン地区を視察してまいりました。お話を伺った […]