住宅用語

太陽光発電

たいようこうはつでん

創エネルギーの代表格。一般的には屋根にパネルを設置し、太陽の光で電気を造る。作った電気は各家庭で利用するほか、余剰電機は電力会社が買い取ってくれる。
太陽光発電は他の発電と異なり、発電時に二酸化炭素(温室効果ガス)を発生しないことから世界中で注目されている。
あわせて騒音・排気ガスもないことから環境に優しいクリーンエネルギーと言われている。現時点(2016年)ではまだ設置費用が高く、地方自治体等の補助金制度も終了していること、売電価格が年々低下していることから導入にはメリットデメリットを合わせて検討する必要がある。

太陽光発電に関連する記事一覧

電気料金は本格的な上昇局面へ。ZEHが不可欠な理由とは

昨年のパリ協定批准による世界的な環境意識の高まりや、日本でも電力小売り自由化が始まったことで、 エネルギーのあり方は、今、新たな局面を迎えています。 炭素税、原発廃炉費用、再生可能エネルギー賦課金という3つの要素により、 […]