住宅用語

熱貫流率(U値)

ねつかんりゅうりつ

建物内外の温度差1℃の場合において1m2当たり貫流する熱量をワット(W)で示した数値。数値が小さいほど熱を伝えにくいことになり、断熱性能が高い部材。

熱貫流率(U値)に関連する記事一覧

2020年の省エネ義務化問題!【住宅の資産価値が激減!?】

3年後の2020年に「住宅の省エネ基準の義務化」が予定されています 実はこの2020年問題を知らないと、せっかく建てた住宅の資産価値が激減する危険性があるのです 35年の住宅ローンを組んだのに、僅か数年で違法建築扱いされ […]