住宅用語

断熱材

だんねつざい

住宅の中の快適さを保つために、外の寒さ、暑さを家の中に入れないための住宅建材。あわせて住宅の中で暖めた・冷した熱を外に逃がさない省エネに対応する建材。「熱を伝えにくい空気」を繊維や発泡樹脂などを使って固定し、熱の移動を防ぐもの。ペアガラス・トリプルガラスも同様の原理で、空気の閉じ込め方や性能は建材や用途により異なる。グラスウール・ロックウール・セルロースファイバーが代表的。セルロースファイバーはドイツなど欧州の環境先進国で主に利用されており、日本でも利用が始まった。

断熱材に関連する記事一覧

セルロースファイバーが最強の断熱材と言われる7つの理由

〜プロも知らない家づくりに絶対失敗しないための断熱材の大切な話〜夏は涼しく、冬は暖か、健康を守り、お金がかからない家の秘密は「断熱材」にあり!新築住宅を建てるとき、皆さんは何に一番こだわりますか?間取り、デザイン、価格、 […]