カビ

KEYWORD

カビ

かび

「菌類」の中でも単細胞あるいは「菌糸」という糸状の細胞体で出来ているものがカビといわれている。カビは、この糸状の細胞体で取りついた物質から水分や栄養素を取得して生きている。大きさは2~10ミクロンと肉眼では細かな構造を確認することはできない。カビは単体では生きられず、何かに取りつくことで生きている。カビはあらゆる物質を腐らせることができるので、家の木材にカビが生えると、家の耐久性に悪影響を与える。また、アレルギーの主な原因となるダニは、カビを餌にすることで繁殖するので、カビが生えやすい家は「シックハウス」で悩まされることになる。

カビに関連する記事一覧