人生で本当に一度きりの買い物 | WELLNEST HOME

人生で本当に一度きりの買い物

石川様邸

延べ床面積 91.91m2 UA0.27W/m2K C値 0.17cm2/m2

施主の声

家を建てる前に10社くらいの家を比較検討しました。ただ、少し感覚的な話ですが、”どれもしっくりこなかった”というのが本音です。話を聞いたあとは”いいな”とは思うのですが、帰ってから実際に調べてみるともっと性能のいいものがあることが分かったりすることが多々で、「営業マンのいうことを鵜呑みにしないで、まず自分たちが家づくりに対して詳しくならないといけないな」と思ったことをよく覚えています。ですので実際に家を見て回るようになってから段々と”良い家づくり”について調べるようになって、どうせ建てるなら高気密高断熱のものを、と思うようになり、その中で見つけたのがウェルネストホームでした。実際にモデルハウスも見に行って、どんなものを使っているか、どういう建て方をしているかっていうのを聞いているうちに、”本物だ”って分かったんです。そこに至るまでに、良い家づくりとは何かを調べていたというベースがあったので、話の筋が通っていることが分かり、自分たちが納得できたというのが大きかったです。そして一番の決め手は、“長い目で見ればお金のかからない家”であったことでした。

少し調べれば分かることですが日本の住宅は、湿気対策不足が招く結露による柱や土台の腐敗や、シロアリ対策不足による急速で深刻な老朽化などで、平均寿命が約30年と世界的にも異常と言われるほど短命なんです。もちろん定期的にメンテナンス費やリフォーム費はかかりますし、それでも結局は、30年後に”建て替え”が必要ですから、その費用が重くのしかかります。家は「人生で一度きりの買い物」なんて言われますが実際は2回かそれ以上必要なんです。しかし、ウェルネストホームは標準性能でも、必要最低限のメンテナンスで、日本の住宅の平均寿命よりもずっと長持ちするということを知って、だったら長い目で見れば安いかなと思ったんです。

もちろん、短期的に坪単価で考えればもっと安い家はいくらでもあると思います。しかし、結局は人生の中で何にお金をかけるかだと思ったんです。人によっては旅行が好きだから海外とかにたくさん行きたいという人もいると思いますし、趣味に投資したい人もいると思います。ただ、私たちの家族の場合はそれを”家”にしようと決めたんです。確かに、額面上の金額だけ見てもっと安い家にしていれば、もうちょっと他のことにお金を使えたかもしれない。でも、私たちにとって大切なのは、家族で長い時間暮らす”家”が、ストレスの少ない快適な空間であることでした。これは正直、お金には変えられません。その上で、中長期的に見れば決して高くないということであれば・・・ウェルネストホームにしない理由はありませんでした。

今、家を建てて半年経っていますが、まだ夫婦で「この家はいいね」ってお互いに言い合っているんです。周りの知人たちの話でも、だいたい普通は「ここ失敗したな」っていうのがあると聞くんですが、そういうのが全くありません。そして話で結構聞くのは、家づくりは奥さんに任せてしまうケースが多いということなんですが、私たちの場合は二人でしっかりと調べて勉強して納得いく家を探せたというのも大きかったと思います。二人で「どんな未来を作って行きたいから、こういう家がいいね」と話し合う時間をたくさん作れたのが今の生活につながっているのかなと思います。

設計者の思い

石川様邸は、大阪の中心部に近いエリアで敷地面積も35坪という狭小地ではありますが、敷地が狭ければ家も狭く感じるとは限りません。例えば石川様邸は玄関に入った瞬間に広がりを感じるような作りにしていたり、二階のリビングを広く感じられるようにと、土地の特性を踏まえて採光の方法などもしっかりと考えて設計しました。

そして石川様はすごく物に拘られる方でしたので、持っている家具や食器などの世界観を崩さないようにデザインするのはもちろん、タイル一つにしてもこだわりを持っていらっしゃったので、一緒にショールームなどに行って見て回って、素材選びからお互いに意見を出し合って家を作っていきました。

家ができてからもホームパーティーなどに誘っていただき、実際に自分が設計した家に住んでいる方とそのリビングで食事を共にし、喜んでいただいているという生の声を伺えたという経験は忘れられないものとなりました。

(担当 入交)

フォトギャラリー

contact
お問い合わせ / 資料請求

気になることはなんでもご質問ください。
納得いくまでお答えいたします。

24時間受付
お問い合わせフォーム

0120-146-991
水曜定休日