よはくの家 | WELLNEST HOME

YOHAKUNO
IE

よはくの家

限られた敷地を効率よく
無駄がないから暮らしやすい

地価の高い都市部でウェルネストホームを建てたいお施主様が増える中、その声に答えたいという願いから生まれたのが、「よはくの家」です。もっとも効率のよい住宅性能を発揮しながら、一方であらゆる部位やデザインを規格化し、無駄のない暮らしにこだわりました。家事・生活の動線を考え抜いて作りました。

KIKAKUNO
WAKE

きかくのわけ

デザインを削ぎ落とし
余白をつくる、基本の家

世界中の家を見て回った結果、辿り着いたひとつの答え。家のかたちは本来矩形※1であり、切妻屋根※2であるということ。性能のパ フォーマンスを最大限に発揮させることができるこのかたちは、究極の家のあるべき姿で、そこに暮らす方々が快適な毎日を送ることのできる基本の家であると考えます。この基本コンセプトのかたちの中に、暮らしのスタイルに合わせた要望に応える”余白”を残しながら新しく設計したのが「よはくの家」です。

※1 矩形:長方形の意。
※2 切妻:本を開いて伏せたような二つの斜面からできている屋根。

KURASHI
YASUI
WAKE

くらしやすいわけ

ずっと暮らす家だから
毎日が思い出の1ページに

1階を個別の居住空間にし、2階を家族団欒の空間にした基本設計。居住空間にはトイレ・バスに加えてランドリールームを標準としました。季節・天気問わず洗濯物を干すことができ、ウェルネストホームの快適な住環境が部屋干し特有のニオイの発生も防ぎます。2階は開放感たっぷりのLDK。家族で過ごす空間は自然の光で明るく照らされます。同時に室内の快適な住環境に必要な日射を採り入れるので、省エネにも配慮した設計。広さも十分なため、趣味の部屋や仕事部屋をつくることも可能。

KOKOCHIII
WAKE

ここちいいわけ

光、空気、開放感、プライバシー
心地良さにも最大の配慮

主に夜過ごすことが多くなる1階の居住空間は、プライベートを重視した設計となっています。部屋を分ける壁の中には、シロアリに食されず、腐らない特殊な国産木材「緑の柱」を多数使用。耐久性、耐震性に非常に優れているのみならず、天然乾燥させているため呼吸をすることから調湿性能にも長けている木材です。2階は自然光たっぷりの広々した空間。切妻屋根のかたちに合わせた天井のため、高さもあり開放感があります。春・秋のシーズンは窓を開けて風を感じても良いですね。

TSUKAI
YASUI
WAKE

つかいやすいわけ

すべてのかたち、すべての配置、すべての設計につかいやすさを追求。見た目重視ではなく、快適な住空間にこだわった「よはくのデザイン」は、ストレスのない快適さをもたらします。

1F

閉じる

腐らない長持ちする「緑の柱」をふんだんに使って区分けされた各部屋は、強度な耐震性能を作りながら、十分な収納やクローゼットを作れるという利点もあります。部屋の整理整頓にも考慮した設計です。

閉じる

昼間は使用しない寝室や個室を1階に配置することで、プライバシーを守ることにもつながります。

閉じる

トイレは階段下のスペースを利用するなど、水回りコーナーは無駄なくスペースを有効活用しています。主寝室からのアクセスも良く高齢の方にも配慮しました。

2F

閉じる

標準のランドリールーム。洗濯した衣類をすぐに干すことができるため、毎日の家事の手間の軽減になります。気密断熱と調湿性能で部屋干し特有のイヤな臭いがしません。

閉じる

南面からは明るい光が差し込みます。一年を通しての日射を計算した設計のため、夏は必要以上の日射を防ぎ、冬は十分な光と熱を採り入れます。

閉じる

2階にあるからこそ、開放感たっぷりでプライバシーが守られるリビング・ダイニング。切妻屋根による天井の高さが圧迫感をなくします。キッチンにいながら、リビング全体を見渡せるのも特徴です。

閉じる

エアコンが1台設置された機械室。ここから全部屋へダクトを介して快適かつきれいな空気が送られます。

閉じる

音響ルームや趣味の部屋も作れます。家そのものの防音性が高いため、騒音を気にせず音楽や映画を楽しむことが可能です。

CASE

事例集

MORE

CONTACT
お問い合わせ / 資料請求

気になることは
なんでもご質問ください。
納得いくまでお答えいたします。

首都圏エリア
03-6268-8800
東海・北陸エリア
0120-146-991
近畿エリア
0120-810-490

その他エリアはこちら

会社代表電話0120-146-991

9:00〜18:00 毎週水曜/木曜定休日

24時間受付
お問い合わせフォーム